ある意味マイノリティかもしれない

まず「実は犬ってあんまり触ったことがない」と今まで随分言ってきました。友人の実家や同僚の家、ご近所さんの玄関先など、犬と接する機会は意外とあります。犬に関して何の苦い思い出もなくテレビで動物番組を見ると可愛いなと思いますが、嫌いじゃないけど好きでもないんです。犬は、大前提として嫌いな人はいない、初めて会ってもすぐ受け入れられるという地位を持っている気がします。なので初対面で頭を撫でるべき場面があり、何度も何とか乗り切ってきました。
次に、ラーメンが好きではないです。人と知り合うと、一度は好きなラーメン屋さんの話が出ます。年代を問わず誰でも話に参加できるし、自分の意見も言い易く話題としては面白いと思いますが「ラーメンってあんまり食べない」と言い続けてきました。ですがある時から一軒だけど店名を言うようにしました。「カレーライスが好きではない」という人が現れたからです。自分を棚に上げて何ですが、カレーライスを嫌いな人はいないと勝手に思っていたのであまりにも驚き、変な間が空いた後どんなふうに話を終えたのか覚えていません。それが一軒店名を言うことにどう繋がるのか自分でも分かりませんが、そうしています。
ただ犬は未だに苦手です。
プログラミング バイト 大学生