ファンケルの青汁を取り入れた生活。

健康食品として、長くから利用されているのが青汁です。そんな青汁はたくさんのメーカーから様々な形態で発売されています。
青汁に使う野菜もケールや他、メーカーによって異なります。たくさんのメーカーから発売されている中で、ファンケルから発売されている青汁は、パウダータイプで水に溶かすタイプや、ケールをそのまま冷凍した、冷凍タイプなどあります。青汁は毎日飲むように習慣化する事がまず大切なので、ライフスタイルに合わせて青汁のタイプも選ぶと良いです。持ち運びを多くする人であれば、パウダータイプであれば、携帯しやすくメリットがあります。
また、冷凍タイプであれば、持ち運びには不便であっても、青汁の新鮮な鮮度を感じて飲むことも出来ます。また、ひとつの活用方法として、凍ったままの青汁とほかの野菜やフルーツなどと、ミキサーで合わせれば、スムージーとして飲むこともできます。一見青汁と聞くと、苦くて飲みにくいイメージがありますが、ファンケルの青汁は、とても飲みやすいです。
一杯飲めば、一日分の野菜が取れる成分量となっていて、もちろん、その他にも野菜はとるように心がけるにしても、一杯飲んでおけば大丈夫といったことから安心感にも繋がり、どうしても、野菜が食べられない日であっても、罪悪感を持つこともなくなります。そして、継続することで画期的な変化はないにしろ、便秘や、肌荒れ、食の偏りに働き、体調も向上させてくれます。