久しぶりの路上ライブに心が洗われた気がした。

コロナが始まりすぐに仕事もリモートワークに切り替わったし高齢の両親と同居している事もあって本当に家から出なくなりました。
家から徒歩10分ほどでいつも利用していた最寄りの駅があるのですが、そこにも全く行かなくなりました。
コロナ前は週5通っていたのに‥日常の生活が激変しました。
つい最近、緊急事態宣言が解除され家族全員ワクチン接種も終わり約1年半ぶりに電車に乗って少し出掛けました。
帰宅が夜になって最寄り駅に着くとそこからギターの音と歌声が聞こえてきました。
そういえば通勤していた時はしょっちゅう見ていた当たり前の光景でしたがすっかり自分の記憶から消えてしまっていました。
思わず立ち止まって聞いている自分がいました。
力強いその歌声に思わず涙が出てきそうになりました。
正直、コロナ前はこの路上ライブを見ても気にもとめず足早に帰宅していましたが、この当たり前のような光景が本当は貴重ですごいことなんだと気づかされた夜でした。