乾燥と赤みに対するスキンケア

私が悩んでいたのは乾燥と、赤みでした。乾燥しているが故に皮脂が出て化粧崩れもしやくすなってしまっていましたし、赤みがあったのでコンシーラーやファンデーションで隠すことが必要だったのでとても悩んでいました。
私が実践したスキンケア方法は、まずお風呂から上がってすぐ一番にスキンケアをすることです。何より感想が気になるので早く保湿することを気をつけていました。また、顔についた水分はタオルではなくティッシュで拭いてからスキンケアをします。
私がお風呂上がりに一番にスキンケアをすること、顔はティッシュで拭くことを実感してどうだったかというと、まずタオルでなくティッシュで拭くことでタオルの繊維が顔につくことも防げますし、タオルによる摩擦で肌を傷つけることもなくなりました。お風呂上がり1番にスキンケアすることで、肌が乾燥する前に保湿できるので、朝起きても潤ったままの状態で過ごすことができるようになりました。
お風呂上がり1番にスキンケアをすること、タオルを使わずティッシュで顔を拭くことをおすすめしたい人は、肌の乾燥に悩んでいる人や、スキンケアをしっかりしているのにも関わらず肌荒れをしてしまっている人におすすめです。おすすめしたくない人はいません。全ての人がプラスになる方法だと思います。
慣れるまでは少しめんどくさかったり、いつもの流れでタオルで拭いてしまったりするかもしれませんが、脱衣所の目につくところにティッシュを置いたり、お風呂に入る前にスキンケア用品を出しておくことで気付きやすくなるとおもいます。少しの行動で肌改善になるのでぜひ実践してみてほしいです。