稲荷様が守ってくれた話

おめえがご馳走になった狼様だあーもう2年ばかり伺ってませんが明日夕方にも出てこいで神主さんには連絡しとくからまず神主さんのとこ行って守り札2枚もらってからおお神様のお堂に行くんだ。
こういう時の守り札はもらっただけじゃダメだそれを持って直接お堂にお願いに上がって魂を込めてもらわにゃなもちろんお酒を忘れんなよあとおめえがいいと思う女向けの飾り物でも買って外をはいわかりましたところで稲荷様の工事はいつから再開しますかオメガ明日の夕方守札を無事に持って帰れたら明後日からかかることにしよう無事日程2枚のうち1枚はおめえが持てもう一枚は入院した。
バツバツに届けるいいな親方はそれ以上口をきかず黙って目を瞑ってしまった翌日の夕方俺は神主さんから守り札を頂き久しぶりに大神様の道へと向かった相変わらず舗装されていない道を走っていると道の端にさっき守札を頂いたばかりの神主さんが立って手を振っている